草むしりと庭木の伐採、剪定を怠ってはいけない~空き巣を寄せ付ける家~

犯罪から家を守る庭の手入れ~明るい庭づくりを心掛ける~

空き巣被害に合う家は木の伐採をしていない?!

自宅の庭の手入れが行き届いていないと、外観を損ねるだけでなく、空き巣に狙われる恐れがあります。家の構造はもちろんの事、草むしりなどの手入れをしておらず、伸びすぎた雑草や大きくなりすぎた庭木があるだけで犯罪に遭う確率が高くなるので、確認しておきましょう。

空き巣が好む家の特徴

【注意1】 腰高窓・掃き出し窓
空き巣は、家の一階にある腰高窓や二階にある吹き出し窓から侵入する場合があります。この時、庭木の剪定や木の伐採が行なわれていないと、枝や幹を足場にして侵入する恐れがあるため、手入れをしていない場合は注意が必要です。
【注意2】 玄関
空き巣の侵入経路として多いのが自宅の玄関です。見通しの良い面にある玄関であればピッキングをする余裕はほとんどありませんが、草むしりや木の伐採、庭木の剪定ができていないと日陰になってしまい、住宅へ侵入する時間を与えてしまいます。
【注意3】 ベランダ
自宅にある塀を足場にしてベランダに登り、そこから空き巣が侵入するケースも多く報告されていますが、剪定されていない庭木があればそこを足場にしますし、伸びすぎている場合は外部からも見えないのでたやすく侵入してしまいます。

庭木の剪定を怠ってしまった空き巣被害者達

庭木の剪定や木の伐採、草むしりを放置したことで空き巣被害に遭った人はたくさんいます。ここで被害者の口コミを紹介するので、実際の被害の様子を聞いて、今一度庭の手入れによる防犯の重要性を再認識しましょう。

空き巣被害者達から学ぶ防犯対策~口コミ体験談~

まさか木を伝って侵入するとは思いませんでした。(30代/男性)

私の家は道路に面しているのですが、庭に生えた木の伐採をしていなかったために、空き巣が木を登って二階のベランダから侵入してきました。犯人が捕まった後は急いで業者に木の伐採と草むしりを依頼して防犯対策をしました。

庭木が陰になっていたようです。(30代/女性)

以前空き巣に現金を盗まれたことがあります。一戸建てに住んでいるのですが、玄関からピッキングで侵入したらしいです。警察の話では庭木が陰になっていたようでした。反省して、庭木の剪定はこまめに行なうようにしています。

家電を盗まれて悔しい思いをしました。(30代/男性)

空き巣に二階にあった家電を盗まれました。高い塀もないのにどうやって登ったのかと思ったら、剪定をしていない庭木の枝を足掛かりにしたようです。私と同じ思いをしたくないなら庭木の剪定や草むしりはしっかりやった方が良いですよ。

防犯対策はプロに相談するのが1番!!

草むしりや庭木の剪定、木の伐採をしっかり行なうことで、庭先だけでなく玄関の見通しも良くなり、空き巣などの犯罪に遭うリスクも軽減されます。自分で対処をするのが難しい場合は、無理をせずプロに作業を依頼しましょう。

庭木の剪定や草むしりはプロに依頼しよう

作業する人

プロは、草むしりや庭木の剪定、木の伐採といった作業をオールマイティにこなしてくれますし、技術力も高いです。さらに、料金体系も明確で、作業の前には必ず見積もりを提示してくれるので安心して依頼することができます。

TOPボタン